〇〇なかんな農園マンゴー

一言で表すと「感謝からできているマンゴー」なんです!


僕は、大学卒業後SE(システムエンジニア)としてIT企業で4年間働いて、その後、市役所の職員として働いていました。

 

しかし、役所時代に大きなトラブルに見舞われたました。

 

心と身体を壊したんです。

550807_533900229961155_1788161207_n

※写真は娘との戯れている写真です。体壊したこと関係なし(笑)

 

 

僕はいつも明るく、誰とでもうまくやっていけると思っていました。

しかし、体と心を壊してしまいました。

 

周りもかなり驚いていましたが、僕自身が一番驚いた事を覚えています。

 

主な症状は

右耳突発性難聴、

睡眠障害(中途覚醒=1時間おきになぜか目が覚める)、

咳喘息(なぜか咳がでる。寝てても。咳した後に息ができない)、

職場には車で40分かけていくが、駐車場に着いたとたん帰ることが多発

※家には帰らず定時までどこかで時間を潰す。ドラマでしかみたことなかったのに(笑)

 

毎日毎日気持ちが落ち着かず。。。

そして、

自分に自信がなくなり、悲観するようになりました。

出てくる言葉は

 

「なんかごめん」

 

の6文字。

 

そこで支えとなってくれたのが妻です。

妻とは大学2年生の時に付き合い始めて、もう10年以上僕のそばにいてくれています。

 

僕と同じ、

いや僕以上に元気な妻は、いつも僕の味方でした。

 

もちろん背中を押してくれましたが、

「逃げてもいいよ!」

と言ってくれることもありました。

家庭が安心できる場所で、逃げ場でもありました。

 

 

そんな迷いの中、

定年退職をして、老後の趣味として畑をやると言っていた父を思い出しました。

 

その畑が、マンゴー畑です。

※いやいやマンゴーって、老後の趣味としてやるレベルじゃないのでは?!(笑)

畑で作物と父との対話の中で・・・・

 

ちょうど迷いの時期、2013年5月ごろ、

マンゴーは繁忙期に突入していて、実が少し大きくなり、ひとつひとつ上から吊るす作業が始まっていました。

10155700_523892304385784_2492472128336883568_n

当時は約3000玉〜4000玉くらいは実がついていたでしょうか、その吊り作業に父は1人で大変苦労していました。

 

「手伝いに行くよ!」と僕。

 

「家族は?子どもたちは?無理するなよ。」

と父さん。

マンゴーが忙しいのに、家庭を気遣う父さん。

 

 

本当は大変なくせに。。。

 

父さんは自分を伝えるのが下手なんです。

僕は半ば強引に押しかけて、手伝うことにしました。

 

実は、父さんと話をしたかったんです。

相談をしたかった。

人生の先輩でもあり、公務員を勤め上げた父さんに、今の僕の事を。

 

父さんは、

 

「頑張れ。」

とだけ言いました。

 

その日はそれで終わりました。

 

なんせ父さんは口下手な人だから。アドバイスはこれだけ。

 

 

しかし、数日後

「手伝ってくれないか?マンゴー吊り」

とのメール。

 

 

父さんは自分でやると決めたことに対して弱音を吐いたりしない性格なので「手伝って」などと、僕ら息子・娘には絶対に言いません。

 

しかし、

このときは、きっと息子である僕のことを心配してくれて声を掛けてくれたのだと思います。

 

 

「あ、オッケー!」

 

と、素直には嬉しい気持ちを返事できなかったけど、心では父さんの気遣いが素直に嬉しかったです。

 

それから時間があるときは、マンゴー畑の手伝いをしました。

 

 

マンゴーという植物に触れ合うこと、また、これまで仕事一筋で真面目で口下手な父さんとの会話が増えたことで、僕の中に変化をもたらしてくれました。

 

  • なんて楽しいんだろう。
  • なんて心が清々しいんだろう!
  • なんて自由なんだろう!!!

 

社会に出てからは時間に縛られ、人間関係に縛られ、自分が信じられなくなって、さらに自分で自分を縛っていくそんな日々が、とってもとっても、残念で。。。。

 

でも、『変われる!』というチャンスに巡り合わせた瞬間でもありました。

 

 

僕にできることはなんだろう?と心の変化が見え始めた

マンゴーの繁忙期の中、さらにこう思います。

父さんのマンゴーは、周辺のマンゴー農家にも引けを取らないくらいの評判をきいた。もっといろんな人に食べてもらおう!そのまま卸されてスーパーで他のマンゴーと並ぶなんてお客さんの反応がわならない!直接食べてもらいたい!

 

そうなんです!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

60歳で公務員を退職して、マンゴーを始めた父さんですが、

 

幼少期から祖父(長男である父さんの父)の畑を手伝いで培った農業力

と、

公務員時代で構築された様々な人脈などから適切な栽培の仕方を教わったり、その真面目で研究的な姿勢

が、マンゴー栽培経験年数を感じさせないくらいの、良いマンゴーを作り上げたのです!!

 

そんな父が育てたマンゴーを

 

ただ流れ作業的に出荷していては惜しい。

 

僕は決意しました。

 

 

公務員を辞める。

 

父さんのマンゴーをもっとたくさんの人に食べて欲しい!!

何よりも父さんの力になりたい!!

一緒にこのマンゴーを育てたい!

父さんに救ってもらった恩を、感謝の気持ちに替えて伝えたい!!

 

 

そして、何よりも心も体も病んで落ちた状態になった僕を毎日毎日支えたくれた妻、本当にありがとう!

 

 

そして、僕が元気になった姿でちゃんとありがとうともう一度言いたい!!

 

 

さらに、いつも無垢な笑顔で抱っこをせがむ娘たち!

 

父親の僕のこんな背中を見せて社会に出したくない!

こんな世界が待っていることを見せたくない!

変えられる姿を見せたい!

楽しく仕事ができるってことを見せたい!

 

 

僕にできることは、

・父さん一緒に汗をかいて作物を育てること。

・販路を拡大していくこと。

・ITの経験を活かして、SNSなどでかんな農園をアピールすること。

・動画編集経験を活かし、安心と信頼をダイレクトに伝えること!

・自分でデザインや販促物などパソコンで作れること

・物事を工夫して、楽しく面白く伝えること

・持ち前の行動で、あらゆるものを経験していくこと

 

 

父さんができないことを僕がやる!

僕ができないことは、父さんができる!

 

そして、父さんの弟である農業一筋のおじさんという人材にも恵まれている!!

 

 

僕は、

 

妻に救われ、父に救われ、娘たちに救われ、そして多くの友人らに救われた。

 

 

感謝しかない。

ありがとうの一言では表せないくらいの感謝しかない。

 

 

だから、楽しませたい!喜んで欲しい!

 

僕のミッションが決まった。

 

自由に時間を使って、仕事にもプライベートにも自分らしさと面白さを「感謝」の気持ちをもって表現していく。

そうして、、、、。

同じ公務員を勤め上げた父さんは、初めは反対したものの、

 

 

僕を

温かく見守るように何も言わず迎えてくれた。

 

 

父さん、ありがとう。

 

僕が、父さんのマンゴーやゴーヤをたくさんの人に

感謝を込めてアピールするよ!

 

ときにふざけすぎて、伝わらなくなることもあるかもしれないけど、

僕なりのやり方で伝えていくよ!!

 

 

大切な人たちへ、大切なんだ!

という気持ちを届けよう!

 

 

それが僕の使命でもあり、かんな農園の使命でもあります。

 

最後までご拝読していただき感謝致します。

 

 


===============
こ ち ら も よ ろ す ぃ く ね ♪
===============

☆ネットショップ♪
●かんな農園のマンゴーとアテモヤ直売所
http://kannanouen.buyshop.jp/

☆Facebookもやってます♪
●個人
https://www.facebook.com/munetaka.kanna
※基本的に関係性のある人としかお友達になってません。

●FaceBookページ
かんな農園FaceBookページ
https://www.facebook.com/kannanouen/
※母も面白いと評判です(笑)

☆Youtube動画
●マンゴーについてはこちら

●アテモヤについてはこちら

●ゴーヤーについてはこちら

☆Instagramでかんな農園の写真載せてます♪
muune_cannavaro
フォロー大歓迎です

The following two tabs change content below.
漢那 宗貴
脱サラ(SE)・脱公務員(市役所)からの農業へ腰までずっぽりのカンナヴァーロでございます!沖縄本島最南端である糸満で「かんな農園」という小さい畑で、マンゴー・ゴーヤ・アテモヤ(悪魔の実=冬の高級フルーツ)を父親と共に栽培しています! 趣味である動画を用いたり、自分で画像編集したり、POPを作ったりと農家でもITなどの技術を使って沖縄の農業を盛り上げていきたい! 自分の好きな事と農業を組み合わせて、どんな独自性を出せるのか!!? いや、出すさ!出すのさ!自分のスゴさ! 自分が幸せ、家族が幸せ、そしてみ~~~~んな楽しくハッピーになれるような人生にしていきたいと思っております♪( *´艸`) どうぞよろしくお願いいたします!!!!!!!