かんな農園マンゴーに隠されたこだわりをこっそり教えます

プロフィール

ハイサイ!

かんな農園のお調子者!?ムーネーです(笑)

30代でもお調子者ってなんか子どもじみてますけど、

初対面の人には超真面目の100万ボルト笑みをあげますよ♪

 

さて、かんな農園では、マンゴーの他に、ゴーヤーやアテモヤ、ヘチマ、時期によってインゲンやキュウリを栽培していますが、

本日は、かんな農園の始まりとなったマンゴーについて語りたいと思います。

 皆さんのイメージするマンゴーはどこのマンゴー?

かんな農園は沖縄の糸満市与座(よざ)というところにあります。

栽培しているマンゴーはアップルマンゴーと呼ばれているマンゴーです!

※9割アップルマンゴーで、残り1割は、レッドキーツマンゴーやキンコウ、キンミツ、ギョクブンなどの木が数本あります。

image

アップルマンゴーというのは、あだ名みたいなもので、

正式にはアーウィン種といわれる品種なんです。

僕は、沖縄で育っているので、

マンゴー=沖縄

と思っていましたが、

県外では、宮崎マンゴーが有名ですね!

県外ではというよりは、全国的に宮崎マンゴーの「太陽のタマゴ」が有名です!

なので、

ナイチャー(沖縄県外出身)の皆さんは、マンゴーは宮崎マンゴーというイメージが強いのではないでしょうか。

 

沖縄マンゴーと宮崎マンゴーの違いは?

一番の違いは気候ですよね!それに基づいて、ボイラーの使用するかしないかが大きな違いです。

沖縄は自然の暖かさ(暑さ!?)があるので、基本的にボイラーは不要です。

しかし、宮崎がある九州本土は冬の気温は低いので、宮崎マンゴーはハウス栽培でボイラーが使用されて、ハウス内の温度15度以上を保つようにしているようです。

そのため、ボイラー代(燃料費)が多く掛かるので、その分マンゴーも高価なものとなります。※当時の宮崎県知事のブランド化も一躍担っていますが。。。

 

沖縄糸満産と宮崎産の味はどうなの!!?

僕自身まだ食べ比べをしたことがありません。。。(;^ω^)

だって太陽のタマゴは値段が高いんだもん(笑)

でもマンゴーを栽培してる身としては避けては通れないので、2016年は勉強してみようと考えています!通販で宮崎マンゴーを注文してみようかしら。

 

話がそれましたが、

実際に、両方を食べたことのある知人からの意見です。

「沖縄産(宮古島マンゴーなどの離島も含む)の方が、甘くて濃厚だった。」

と伺いました!!!( *´艸`)

※あくまでその方の個人的な意見です。

04e644c0a31639a5fd4a52cc671ffb05

上記はかんな農園の完熟マンゴー!沖縄糸満産なのだ!なのだ!

やはり、自然の太陽光や沖縄の気候のおかげなのでしょうか?

紫外線とか関係あるんでしょうか?

ここは僕自身も勉強するところですね!

書きながら課題がみつかっていく・・・・・。(笑)

 

じゃぁ、かんな農園のマンゴーはどんなマンゴーなの?

あら!いい質問ですね~!(池上彰風(笑))

一言でいうと、

『家族・友人・好きな人との時間を楽しめるマンゴー』

です!

具体的に言いますと、

①糸満市与座という地域は良質な水源があり、その土地でマンゴーが作られています。また、沖縄本島の最南端に位置している糸満は、海人(うみんちゅ)として有名ですが、農人(はるさー)の方が多く、県内でもトップの農業の町です!!

※湧水があり、地域の生活用水として使用されていました。また、戦後の米軍統治下でも、米軍がわざわざ基地がある那覇まで与座から送水管を引くほど水に恵まれていた土地なのです!

 

②むやみに農薬を使用しない!最低限に抑える。

※農協から防除日誌というものがあり、農薬の種類によって〇〇回まで使用可能、と上限が決められていますが、それ以下に抑えるように努力しています。

 

③沖縄の自然の力で育てたいので、ボイラーは使用しません!旬なマンゴーを、完熟マンゴーとしてお届け致します!

※沖縄でもボイラーを使用する農家もいます!収穫時期を早めて、高い値段で市場で扱ってもらうためです。しかし、かんな農園マンゴーは、沖縄の自然にこだわります!

 

次が一番大事!(笑)

④何よりそーしんおとーと僕が楽しんでいる!!

超真面目で超ド天然なそーしんおとー、そしてそれにツッコミをいれながらも、いつも笑顔でマンゴー形の丸刈りムーネーが育てているんです!!

↓万聞は一見に如かず(笑)

 

⑤農家ムーネ―自身が、SNS上(youtube、facebook、インスタグラムなど)で、顔も出して発信します!安心と信頼を皆さんと築きたいです♪(^^♪

※ムーネ―の趣味、いやもう特技になっていますが、動画編集です。上記のかんな農園マンゴーCMも、自分で制作しています!iphoneでやってます(^_-)-☆

好きな動画はこれです(笑)

※これはさすがに動画編集をパソコンで行いましたよ!

 

理由ですか?

大好きな奥さん、子どもたちがでるし、かんな農園メインキャラクターのマンゴー王も総出!(笑)

そして、夜中1時から思いついて撮影するという、文化祭並みのノリが記憶に残っています(笑)

また、

おしゃれなマンゴーの切り方(剥き方?)、マンゴーの食べ方もわかりやすいのではないかと思います!!!

今後、動画に載せていきたいと思っているのは、マンゴーの食べ方をいろいろ紹介していきたいなと。

簡単なのはマンゴーかき氷

kanna-2015-10-05-2

 

ですが、ドライマンゴーとかもやってみたいんですよね~。

沖縄糸満産のマンゴー、というか国産のマンゴーでのドライマンゴーは、果たして市販の海外産のマンゴーを使用した場合とどう違うのか!!!!Σ(・ω・ノ)ノ!気になる。。。

 

 

以上で、マンゴーやかんな農園自身について語らせて頂きました!!!

 

少しでも、かんな農園マンゴーを知るきっかけになればと思います!!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

===============
こ ち ら も よ ろ す ぃ く ね ♪
===============

☆ネットショップ♪
●かんな農園のマンゴーとアテモヤ直売所
http://kannanouen.buyshop.jp/

☆Facebookもやってます♪
●個人
https://www.facebook.com/munetaka.kanna
※基本的に関係性のある人としかお友達になってません。

●FaceBookページ
かんな農園FaceBookページ
https://www.facebook.com/kannanouen/
※母も面白いと評判です(笑)

☆LINE公式アカウント
友だち追加数

☆Youtube動画
●マンゴーについてはこちら

●アテモヤについてはこちら

●ゴーヤーについてはこちら

☆Instagramでかんな農園の写真載せてます♪
muune_cannavaro
フォロー大歓迎です

The following two tabs change content below.
漢那 宗貴
脱サラ(SE)・脱公務員(市役所)からの農業へ腰までずっぽりのカンナヴァーロでございます!沖縄本島最南端である糸満で「かんな農園」という小さい畑で、マンゴー・ゴーヤ・アテモヤ(悪魔の実=冬の高級フルーツ)を父親と共に栽培しています! 趣味である動画を用いたり、自分で画像編集したり、POPを作ったりと農家でもITなどの技術を使って沖縄の農業を盛り上げていきたい! 自分の好きな事と農業を組み合わせて、どんな独自性を出せるのか!!? いや、出すさ!出すのさ!自分のスゴさ! 自分が幸せ、家族が幸せ、そしてみ~~~~んな楽しくハッピーになれるような人生にしていきたいと思っております♪( *´艸`) どうぞよろしくお願いいたします!!!!!!!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です